読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴美style  あなたの人生、骨盤が決める!

-夫婦関係、恋愛、子育て、お金 骨盤をゆるめればすべて思い通りになる―人生がうまくいかないのは、骨盤ががちがちのせいだった!骨盤をゆるめると、人生Happy!思いとおり♪骨盤メソッド提唱者 川口晴美のわたしメディア

自分を満たすためにやりたいことがわからない!

f:id:harumistyle:20160521123040j:image


よくね、
自分を愛するレッスンなんかで、


本当に自分がやりたいことをやりなさい!

と、言われるじゃないですか。




と、言われても。


その、やりたいことがなんなのがわからない!


と、思います。


だってねぇ。

家が欲しくても、お金とかの問題もあるし。
バッグがほしくても、お金の問題もあるし。
旅行に行きたくても、時間とお金の問題もあるし。



と、考えると、
やりたいことなんてできないよ!


と、思って、
結局、なにもできないわけです。


じゃあ、わたしがなにを始めたのか。


からだからの感覚には
素直に従おう、と思ったんですね。




考えるから、できなくなるので。


考えるのではなくて、感じる。



そっちが大事。



考えることは、あたまを働かせること。
あたま感覚。

感じるは、感受性を使うこと。
からだ感覚。


感じるほうが、
より本能的な意味なんじゃないかな、と思う。



なんかよくわかんないけど、やってみたい。

これがきっと、感じる、という感覚。



ということで、
まずはからだの感覚を磨くことが大事。


自分を満たすために
なにをしたらいいのか、わからなくなったら。




眠くなったら、
そのからだからの感覚に従って、寝てみる。


食べたくなったら、
からだからの感覚に従って、食べてみる。


人の肌と触れ合いたくなったら、触れ合う。

会いたくなったら、誰かに会う。

出かけたくなったら、出かけてみる。

歌いたくなったら、歌ってみる。



逆に、そんな気分じゃないときは、やらない。




わたしは今、人に会う気分ではないので、
積極的に人に会いません。




からだからの感覚に従ってみたら。

やりたいことをやれるわたし、になっている。




楽しいこと、やりたいこと、は、
大きくなくていい。


自分のわずか1mのせかいの、
ちいさなことでいいんじゃないかな。




とりあえず

からだの感覚を磨くために、
耳をひっぱってみよう!



涙がでるくらい痛いほど
強くひっぱってみよう!



からだからの感覚を
どんどん感じるようになる♡