読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴美style  あなたの人生、骨盤が決める!

-夫婦関係、恋愛、子育て、お金 骨盤をゆるめればすべて思い通りになる―人生がうまくいかないのは、骨盤ががちがちのせいだった!骨盤をゆるめると、人生Happy!思いとおり♪骨盤メソッド提唱者 川口晴美のわたしメディア

自分の欠点、短所なんて自分では認められないよね

f:id:harumistyle:20160521141049j:image


どうしたら晴美さんみたいに
自分の短所や欠点を受け止められますか?


と、本当によく聞かれます。


そして、質問すら方もまた、
わたしも自分の短所も自分だと受け止めたい、と。




短所も欠点も、どんなことも
自分の良し悪しの価値観のなかでジャッジしているだけであって。


本当は欠点や短所じゃないかもしれないよ。



と、お伝えしてますけど。



結局ね!



自分ひとりで短所や欠点を認めようなんて
ムリっ!


という、結論にたどりつきました(笑)



わたしのことをふりかえってみても、
誰かが、わたしの短所を
肯定してくれているんですよ。


肯定、ではなくても、
その気持ち、わかるよ!
それ、わたしも同じだよ!


と、共感してくれています。



だから、

そっかぁ、みんなも同じかぁ、
じゃあいいのかぁ。



と、思ったのが、きっかけなんですね。




だから、誰かに話してみたらいいと思うのです。




誰かに話して、
肯定してもらったり、
共感してもらっても。


でも!わたしはそうじゃないから!
やっぱり、わたしもダメだから。


そう思う方も多いと思います。


1つ前の記事の、
行動してみたらいいよ、ということも。


そんなことはわかってる。
でも、できないんだもん!


という方もいると思います。



そんな方はあきらめてください(笑)



変わりたい、と思う以上に、
変わりたくない、


変わると、何か悪いことが起こりそう!


あたまのどこかで
そう感じるから、動けない。



それは、自分を守る防御システムですから。


動けないことに、
なにか意味があって動けないのかもしれません。




でもね?
本当に何かを変わりたくて。

で、少しは行動できそうなら。



骨盤をゆるめてみて。


肯定や共感を素直に受け取れない。



それは、あまりにも頑なな、ガンコだから。



骨盤も硬いからね。
ゆるめてあげましょう。



目をあたためる、
耳を引っ張る。



これをやるだけ、やってみてください。


やってダメなら、あきらめましょう(笑)

でも、やらずにあきらめるのは
ざんねんすぎる!