読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴美style  あなたの人生、骨盤が決める!

-夫婦関係、恋愛、子育て、お金 骨盤をゆるめればすべて思い通りになる―人生がうまくいかないのは、骨盤ががちがちのせいだった!骨盤をゆるめると、人生Happy!思いとおり♪骨盤メソッド提唱者 川口晴美のわたしメディア

骨盤が整うと、本当に自分が望むことに気づく。

f:id:harumistyle:20160522202540j:image


わたしがしてきたこと。


それは、ただひたすらに
骨盤エクササイズを繰り返したこと。





見た目のからだの変化と、
からだの動きの変化と、
気持ちの変化を記録しただけ。



骨盤調整には
美容の効果もあります。



ウエストはくびれ、
おしりはきゅっとあがって、
脚が長く見えるようになりますし、
バストも上向き、
おなかのぽっこりも解消されます。



でも、それは、
いきなりモデルさんのような体型になるわけでなく(笑)


いきなり、
10センチも身長が伸びるわけではなく。


たるんでしまっていた筋肉が
本来の位置に戻るから、起こりうること。


自分のからだは自分のからだでしかなく。
他人のからだにはなれない。


骨盤を整えていくと、
本来の自分に戻っていきます。



わたしの場合はね。


だんだんと、
そのとき、わたしがいる現場に
違和感を覚えてきました。


わたしばっかり、がまんしてる。

わたしさえ、がまんしていれば、
家庭はうまくいく。

家事を完ぺきにやってさえいれば、
夫は機嫌が悪くはならないはず。


そう思って、いたけれど。



本当に、本当にそれでいいの?

そんな生活が、わたしが望む生活なの?

それで、本当に幸せ?幸せな未来はある?



そんな疑問が、
からだの内側から湧いてくるように、
わたしに問いかけてくるんです。

※なんか怪しい?(笑)



わたしさえ、がまんしていれば
と思っているのに。


それは違うよ、と
もうひとりのわたしが強く訴えるわけです。




わたしが望む未来って、なんだろう。



夫と、いつも笑顔で一緒にいたい。

それは、夫だけが笑顔なのでもなく。
わたしだけが笑顔なのでもなく。


ふたりが、笑顔であること。



でも、今は??


ふたりとも、笑顔ではないのです。



もっと、夫と向き合わないと!

そう思って、話し合うことにしました。




話し合うこと、6時間(笑)
次の日は月曜日なのに(笑)
朝、4時まで。



お互いの不満をぶつけあいました。

それでお互いにわかったのは、

どちらも、相手がわるい、と思っていたけど。


お互いが、悪かったということ。



相手が○○してくれないから、
自分も○○しない!


そんな考えでは、
先には進めないこと。


何も生まれないこと。



そこに、ふたりで気づきました。


そして、すべてにおいて、
当たり前だと思わないこと。



夫はわたしにひとつだけお願いごとがある、
と言いました。


それは、仕事から帰ってきたら、
おかえり、と笑顔で迎えてほしいこと。



わたしは、夫にひとつだけお願いしました。

家事の分担はわたしのほうが多いけれど、
ありがとう、のその一言で頑張れる、ということ。


なんだ、それだけでいいんだって、
思ったんです。


じゃあ、
それ以上がんばろうとしなくてもいいんだなって。


夫は、なんでも完ぺきに家事をこなすことを
求めていたわけじゃなかったんだ。


それからは、
自己犠牲もやめましたし、
必要な以上にがんばることもやめました。


もちろん、そのときのお願いごとは、
それはお互いに今でも守っています♡



骨盤が整って、
本来のからだになると。


自分の本当の願いに気づきます。
ムシできなくなるんですね。



これは、わたしの実体験。

人によって、
いろんなケース、いろんなパターンがあるでしょうね。


好きなこと、
嫌いなこと。

自分が本当に望んでいること。


骨盤が整うと、
からだからの、内側からの声が教えてくれます。