読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴美style  あなたの人生、骨盤が決める!

-夫婦関係、恋愛、子育て、お金 骨盤をゆるめればすべて思い通りになる―人生がうまくいかないのは、骨盤ががちがちのせいだった!骨盤をゆるめると、人生Happy!思いとおり♪骨盤メソッド提唱者 川口晴美のわたしメディア

シンプルに、ただシンプルに感じよう

f:id:harumistyle:20160522233243j:plain

 

 

 

いい、も、悪い、も。

 

 

それはすべて自分自身のジャッジでしかなくて。

 

どんな出来事も

「そうである。」という事実のみが、ただ存在している、

ということ。

 

 

 

喜怒哀楽ですら

いい、悪い、というジャッジをしてしまいがち。

 

どんな感情も、

ただ、そうである。

という事実のみ。

 

 

自分の感情をそのまま素直に味わうためには。

 

 

自分の目の前にあることに

もっと、もっと、もっと!

素直に感じるべきで^^

 

 

おいしいものを食べたら

「おいしい!」と心から思うし。

 

楽しいことがあったら

全力で楽しんでみるし。

 

嬉しいことがあったら

飛び上がって喜んでみるし。

 

 

ネガティブな感情だって。

 

悲しいことがあったら

思い切り泣いてみるし。

 

腹がたつことがあったら

めいっぱい怒ってみる。

 

 

 

自分の感情をダダ漏れの、垂れ流しにしてみる。

 

 

いい、も、悪い、もなく。

 

 

自分にとっては、そうである。

ということ。

 

 

 

おいしいけど、太りそう。

楽しいけど、お金使っちゃった。

嬉しいけど、恥ずかしい。
悲しいけど、ここで泣いちゃダメ。
怒りたいけど、相手に嫌われたくないから怒らない。

 

 

「けど」「でも」はいらなくて。

ただ、素直にそこから出てくる感情に素直になってみたらいい。

 

 

喜怒哀楽。

人の感情の基本。

 

自分の喜怒哀楽に素直になれない人は

他人に対しても、素直になれない、よね。

 

 

 

耳をひっぱって、

目をあたためて。

 

 

どんどん、どんどん。

骨盤をゆるめてみよう。

 

 

日々が苦しい、なんだかつまらない。

 

 

 

そう感じるのは

 

自分が感じることに対して。

自分を閉じてしまっているから。

 

 

もっともっと

物事をシンプルに感じるためのレッスン。

 

 

骨盤をゆるめていくと

こころもゆるんでいく。



そしたら

もっと、もっと。


日々はたのしくなるのに!