読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晴美style  あなたの人生、骨盤が決める!

-夫婦関係、恋愛、子育て、お金 骨盤をゆるめればすべて思い通りになる―人生がうまくいかないのは、骨盤ががちがちのせいだった!骨盤をゆるめると、人生Happy!思いとおり♪骨盤メソッド提唱者 川口晴美のわたしメディア

家の声が聞こえる

f:id:harumistyle:20160529184540j:image


怪しいハナシ(笑)?



家を買った、ということは、
このブログでも書いているのだけど。


家がね、話しかけてきてくれるんです。

うーん、言葉?というよりも
気持ちが伝わる、というか。



2年ほど空き家だったし。
持ち主も安定しなかったからか。



少し、寂しかったみたいで。



やっと、住んでくれる人が見つかって、
ホッとしてるみたい。



わたしたちを
少しずつ、受け入れてくれている。



これまでは。

また誰か来たなぁ、という感じで、
静かだったけど。


わたしたちが住むことが決定したからか、
今日は少し、意識を向けてくれてた。



リフォームするから、
少しばかり騒がしいんだけれど。


最低限の最小限。



大切に使うから、どうぞ、よろしくね。



子どもたちの保育園でも、
園舎の声が聞こえたことがある。



子どもたちが年中さん時代。


お部屋から、わーっと子どもたちが飛び出して。

あっちにぶつかり
こっちにぶつかり。

ボールなんかも投げて、壁にぶつかり。


先生に『廊下でボールはだめ!』
と、子どもたちは注意されてたけど。


園舎は、優しく見守って、
いいんだよ、いっぱいあそんで、
大きくなるんだよ。


と、言っていた。



それは、それは、
本当に優しい眼差しで。



園舎さんに、
わたしは、こころからお礼を伝えたのでした。



たくさんの子どもたちが
ここから巣立っていく。


お別れは寂しいけれど、
たくさんの子どもたちを元気に送り出せることが
すごく誇らしいんだって。


我が家も3年間、お世話になりました。

本当に、どうもありがとう。



あとね、父方の祖父母の家。

祖父が数年前に亡くなって。
その何年も前から、主の祖父は施設に入っていて。


祖父が亡くなってから、
家のエネルギーが変わった。



祖父のからだはこの世にはもうないけれど。


魂が、家に戻ってきたのでしょう。

家が、喜んでいてね。



そして、祖母を守ってる。


普段は、すごーく静かなの。



65年前から、ここにある。



夫婦のはじまり、
家族のはじまり、子供の巣立ち。

孫が生まれて、
主の旅立ち。

ひ孫が遊びにやってくる。



なんていうんでしょう。


ひとつの役目を、すでに終えていて。


ただ、ただ、そこに優しく存在している。



年をとっているせいなのか、
いつも寝ている。


でも、すごーく、おだやか。




物とお話をしてみたらいい。

『物』は、いつでもわたしたちに
何かを話してくれている。

■骨盤の専門家、エクササイズインストラクターとして、一緒に楽しくお仕事しませんか?